中華そば(ラーメン)とギョーザのセット

ギョーザのセット


中華そば&ギョーザ

こちら昭和の中華そば讃岐の昔餃子がセットになった『ギョーザのセット』です。
ネーミングはなんのひねりもなくそのまんまです。
中華そば(ラーメン)はスープが命!
スープの原材料は豚骨・鶏ガラ・野菜&出汁系の王道コラボです。
野菜はジャガイモ・リンゴなどの隠し味も入れてまろみを出すよう調整していますが、芋系などは濁りの原因になりますので仕込みの際には細心の注意を払って、澄んだ中華スープに仕上げています。
豚骨・鶏ガラは中華そばとしてはやや豚骨の割合が多めです。
昔は豚骨の髄を出すために一本一本ハンマーで骨を砕いていたのですが、現在は業者が割った状態で持ってきてくれるので楽チンです。←お客さんには関係のない話ですが・・
鶏ガラは旨味が出るいろんな部位を使用していますが文字にしてしまうと、『え〜!?』な感じになりそうなのでやめときます(笑
かえしはサッパリ醤油でスープと別に仕込んだネギ油を合わせます。
醤油だれに漬け込んだ煮豚と半熟煮玉子に葱ともやしを盛り付けて『昭和の中華そば』は完成です。

讃岐の昔餃子は昭和の時代から30年以上変わらない浪花の看板料理です。
県外の方には、現在送料無料・代金引換・消費税もコミコミ料金でネットで全国発送していますのでよろしくです。
最近は極薄や色つきの皮がウケてるようですが、浪花は皮厚めのもっちり皮です。モデルチェンジもマイナーチェンジも致しません。
詳しくは餃子の頁に書いているので割愛しますが一言だけ。→好評です!

で、昭和の中華そばと讃岐の昔餃子がセットになった『ギョーザのセット』はお腹いっぱいの680えんです。


焼き飯+中華そばのお得なセット


麺飯茶家浪花

詳細地図

御用の方はこちらからどうぞ

HOME