※掲示板利用についての詳細・注意事項は、ボクの掲示板とは?の頁をご覧ください。
※携帯(スマホ)から投稿できない場合には携帯からの画像投稿についてをお読みください。


ボクの掲示板TOP


徳島県海部郡美波町 - ボッチレーシング様が撮影

日和佐うみがめ博物館カレッタ

日和佐うみがめ博物館カレッタ(ひわさうみがめはくぶつかんカレッタ)は、徳島県海部郡美波町(旧日和佐町)にあるウミガメに関する博物館。館名の「カレッタ」はアカウミガメの学名に由来する。世界でも珍しいとされるウミガメの博物館である。
1階は、世界のウミガメの剥製や亀の進化の過程などを展示。2階はうみがめクイズや120インチのハイビジョンシアターによるウミガメの学習など。屋外の水槽では1mを超えるウミガメも飼育している。
年齢の明らかな飼育個体としての世界記録である、1950年(昭和25年)生まれの個体を飼育している。
入場料金
・大人 - 600円・ 中高生 - 500円・小学生 - 300円・幼児無料
30人以上の団体であれば割引。

美波町(みなみちょう)は、徳島県の町。2006年(平成18年)3月31日、海部郡の日和佐町(ひわさちょう)、由岐町(ゆきちょう)が合併して誕生した。
四国霊場の薬王寺に参拝する遍路で門前町は賑わい、室戸阿南海岸国定公園でもある海岸ではアカウミガメが産卵に訪れる。世界的にも珍しい施設とする日和佐うみがめ博物館などウミガメで町おこしを行っているほか、後述の漁村留学による地域おこしが成功例として全国から注目されている。
NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の舞台となっている。2009年(平成21年)9月28日 - 2010年(平成22年)3月27日まで放送。
(ウィキペディアより抜粋)

日和佐うみがめ博物館カレッタ


BBS_TOP | 過去ログ | RSS